スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
宵の月。
2012-08-29 22-46-28a
2012-08-29 22-51-32a

お陰様で無事に結婚式を終えることが出来ました。
ご出席頂けた皆様、お祝いのお言葉を下さった皆様、新しくもない新婚夫婦のために有難う御座いました。
メインが結婚した当時は教会もなく、夫婦クエシステムもなく、メリットデメリットとかと無縁なゲーム内のシステム、という感じのアレだったのですが、その後システムも随分変わりましたね。
たくさんの方にご参加頂けてこうして皆様に囲まれていることが何より一番嬉しいし幸せです。
何かと至らない精霊と、そしてもふもふですが、今後ともどうぞよろしくお願い致します。



長く遊ばせていただいている割に結婚式場でのヒロインは初めてという我が精霊。
始まってすぐ、あわわわ、としてる間に飛ばされまして、
ぽつん…
ぽつーん……

みんながわーわーとmobを倒している間、壁のこちら側で一人で見てるだけという、何やら非常に孤独感の高い時間を過ごさせて頂きました。
召喚は夫役でしたことありますが、何せ遠い記憶なのと、身内だけだったものの新郎としてテンパってたおかげで、進行とかほとんど覚えてないという。
そうか、NPC相手に召喚があわあわしてた間、嫁はここにいたのか。
これ、暗殺だったらスピリットで外出られるんでしょうかね?



お陰様で無事一位を獲得させて頂けまして、ダイヤの指輪の実物と永久服の実物を初めて見ることができましたよ。
期限付き服は染色不可、赤のみで三日間。
期限付き服。

一位でもらえる服は取引不可、アカ共通不可、染色可、永久。
お互いランダムで染めてみたところ、このような色に。
旦那様はこの色にご満悦のご様子で、「かっこいい!」とテンション高かったです(…)。
一等服。
我が精霊の名前は、 この花  の名前を頂いているので、イメージ的に薄紫の服を着せることが多かったのですが、今回偶然にも薄紫に染まったので、当面はこの色でいこうかなと。  

一等服2。
服のSSを撮るのに中国風背景の場所をいろいろ探しましたが、案外中国風な場所って少ないですね、完美内。
どこも景色はキレイなのですが、中国っぽい水墨画風とか鮮やかな色彩とかになると、桃源郷か天界になっちゃうのかなぁ。
というわけで今回は天界にて撮影です(笑)。



式の後、お誘い頂いてナイトメアへ。
ナイトメアには二回目なのですが、即死だのデバフだの吹き飛ばしだの瞬間移動だの、散々好き勝手してくれるDで楽しいですね(笑)。
新婚?旅行?
そして当然のようにご褒美に当たりは出ません(…)。
結構スキルを売りますって世界見かけるのに、いざ自分になると出ないものだなぁ…。
そういえばナイトメアへの前提をサブ子たちにさせてない気がする。暇見てしておかねば…。
 

基地Dは9面まで危うげなく行けてます。
但し9面はやはり一筋縄では行きませんが。というかこの面は攻撃痛いのもあるけど何より重いんだ……
9面。
ボスはこんなヒトです。完美のラスボスは何かと巨大に走りたがるようですねぇ。
ちっさいと混雑すると見付けにくいかもだけど、なにもここまででっかくしなくてもいいのではないかと。


ちなみにメイン精霊は挙式の前日まで例によって旦那様のフリーダムさに腹を立てていたので、「最初の顔が一番いい」とエステの度に文句言う旦那様へのイヤガラセにエステしましたが、旦那様は式を終えてもそれに気付かなかったという(…)。
「カツラ浮いてる感じあんませんけど目が慣れたんかな?」じゃないよ、旦那様よ…。
世の旦那様陣が嫁御の髪型変わったのに気付かないってホントなんだなぁ、と、妙な感慨を抱いた挙式直後で御座いました。

 
 
スポンサーサイト


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。