スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
日は光り、私は渇き、地平は見えず。
わたくしの理性はいまだ狂いもえせず。

と続くようですよ。
字面自体をなんかどこか真面目な場で見たような、なんだっけ、と思ったら、中原中也の詩でした。
そして中原氏繋がりで、私は汚れている、と、「渇き。」を見て思った次第。
どんな話なの? と映画会午後の部をご一緒した人に聞かれたので、「ピーをピーったり、ピーをピーんで、ピーしたピーを踏みつけたりするような」「ピーとかピーを平気でするようなお子ちゃんがピーとかピーとかピーとかをして、結果血飛沫飛び散り死人続出な」「男なんて所詮ピーとかピー以外はアタマにないんじゃないの!」とか解説して大変嫌な顔をされました。勿論説明時はピー音のとこは伏せてないぜ!(
ただ、覚悟を決めて見た所為か、或いは耐性があるのか、若しくはどこか螺子がおかしいのか、思ったほどは「ひぃぃぃぃ」とかはならなかったです。
そして、その結果、私は汚れている、と思った。。。
が、あああダメだ駄目だだめだ、その考えじゃダメだよ! と自分に対して思えるようにはなったんだなぁ、と、正反対な某氏に感謝したりしてました。一人鑑賞会中。その発見があったので、だからちょっと私的には救いはあったかな。物語の救いは一切ないがな(

マレフィセントは、ああ、あーーーー!? って感じでした。
くそー、そう来たかー。
物語は面白い流れだし、流石瞳の動きと煌めきひとつで感情を読み取れる演技だし、映像は文句なしに美しいし、ディズニーらしい感動もあるし、カラス可愛くて濃くて実に素晴らしかったのですが、私の感受性だけが、こう、なんだ、例えて言うならケーキの苺つまみ食いしてた。むぅ。苺のないケーキでも美味しかったけどさー。
このキモチの理由、某キツネさんはわかってくれそうだ(笑)。
場内ほぼ満席につき前から二列目で観ましたが、最初の羽を広げて飛ぶシーン、スクリーンが近いが故の臨場感に溜息出ました。完美でのメインキャラがエルフの所為もありますが(笑)。たまには前で見るのもいいね!


そうえいば台風接近に伴い、胸近くまで伸びた髪を衝動的に再びワラシにしました(
どうも私の髪は15センチに1波くらいのゆるーいウェーブがかかっていて、これが湿度のある時はイキイキしてしまい、そして暑いのです。髪自体は細いので豊かな黒髪! とかではないのですが、その分湿気で増えるとツライ…。
いつもの美容師さんはおじさんとおにいさんの間くらいのイケメンで、この人が淡々としてるのが結構好きです。淡々と「前髪、流すより下ろす方が可愛いですよ」とか「襟足、ちょっとハネさせますか。この方が可愛いし」とか言うのですが、それが自分の腕前による髪型への自己賛辞であっても、何せ脳は主語を理解しないらしいので、普段耳慣れない「かわいい」の連呼にちょっとお得感があります(
これがチャラっとした人だったらイラっとしそうだけど、淡々なのがいいんだよ!
という訳で、現在私の髪型は、わらしショートVer. 襟足のみ外ハネ、前髪下ろしスタイルでございます。周囲の人にわらしネタでウケとれるし、もうなんかこれはこれでいいような気がします。



猫的なすりすりしたい、という波が大波になったので、美男美女の構図を見せてもらいつつ、散々させてもらって満足。毎度のことながら美女についてのコメントは受け付けませんよ!(…)

2014-07-13 01-37-09a

いつもご迷惑をおかけします。
しかしいつ見てもイケメンだな!

スポンサーサイト
 
コメントの投稿
secret



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。