スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
乙女。
好きな声優さんが乙女ゲーとやらのイケメンキャラの声を担当してるとかで友人がそのゲームをしたレビューを語ってくれるのですが、ゲーム内容についてよりも、
「結局こういうゲームも自分が思った選択肢で進めるとハッピーエンドにならなくて、相手の好きそうな返事しなきゃいけないし、てことは相手は繕った私でないと選びはしないってことで、夢見るってよりむしろすげー現実的」
というもっともな感想が印象的でございました。
そして自分のアバターのそもそもの設定が「目立たないけれど物語の都合上相手に声かけられる程度には美貌で且つ自分を巡って男同士が火花を散らすシーンがあったりするモテ加減」なのだそうで、よくぞそこまで思い入れのできないアバターを用意したな、製作者は男か? と、そっち方面の話題で盛り上がりましたよ。
そしてときめき要素はないそうです。まぁそこまで醒めた目で見ながらしてりゃときめきも何もなかろうよ。さすが我が友だ(…)。
私が過去にその手のものでときめいたことってあったかなぁ…。
あ、王子(※猫)に鼻チューされるとときめく(…)。
物語の中でいいなぁと思う異性はあまり思いつかないけど、同性でいうと、嗤う伊右衛門のお岩が好きです。映画だと唐沢さんと小雪さんで、小雪さんがトゥーランドットのお姫様みたいに目覚めていって、ぱっと輝くような表情を見せるようになるのがすごく好きだなぁ。原作の方が好きではあるけども。
同じ感じで芸能人のルックスにもさほどときめかないもので、旦那様の「持病(…)」に共感が薄く、いろいろとダメ出しされております。
いいじゃんか、芸能人にときめかずとも旦那様のことはかっこいいなぁと思って見てるんだからさぁ(…)。



宝くじが当たったらゆっくり旅に行きたい場所の一つとして福岡があります。うちのマスタが出張で行った時の、のいのいの「いまからいく!」がツボで(笑)。
BIGもはずれたことですし、旅の望みは持ち越されたのですが、縁あって博多餃子のお店に行ってきたよ!

KIMG0328.jpg

実は福岡はオヤフコウ通り(今漢字違うらしいので漢字表記しない!)付近に以前はわりと行ったりしてたのですが、ここんとこめっきりで、且つ名物だというもつ鍋は食べたことがなかったのですよ。
いろいろ初体験でしたが、美味しかったよ!
博多の餃子って一口餃子以外も小ぶりで食べやすいのね。いつか本場で食べてみたいものです。




完美内。
ノービスになったらご褒美あげます的なイベントに乗っかろうと思って何となく作った夜影が、思ったより攻撃がかっこよくて、おお、と思ったりしています。
でも育成は時間的に厳しいかな。
最近何かといきなりムービー的なものが始まる展開が多い気がするのですが、ゲーム界では流行なんでしょうかね。

2015-12-10 21-13-02a



メインは新しい境界スキルの三回目を覚えて、フルドーピングでやっと一先ずの目標HPに届きましたよ。ちなみにとりあえず的に武器に嵌めてた石もお財布ひっくり返して交換してみたけど、そこまで目覚ましく変化はないです。
……いいんだ、それでも、目標には届いてるし(…)。
次は経験稼ぎつつ、旦那様のマネをしてAセットを一組くらい作りたい所存ではあるのですが、書魔を開いてみて、余りの遠き道のりに黄昏た目になったりしております。
まぁ地味にぼちぼち行こう。。。



スポンサーサイト
 
コメントの投稿
secret



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。